れもはRO戦記
ラグナロクオンラインに特化した、きまぐれ日記や戦記。 個人でのHiwizに関する見解を書き連ねています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Hiwiz vs LK戦 対Seiha 第5戦目
昨日の戦いから一夜明けて、4/9 午後3時半。
再戦の申し込みがあったので、これを受ける。
私が今まで出会ったLKの中で最もこだわりのあるLK、Seiha。
Lvこそ90歳だが、それを言い訳とせず、一戦一戦ごとに工夫ある戦法で私を驚かせてくれる一人。

今日は、私の現在持てる全てを賭けて戦った。

LK Seiha (こうちゃんの宅急便) VS Hiwiz †Lemon Heart† (Remember)

場所はPvナイトメア(コンパスルーム)
ルールはお互いの意見でハエ使用禁止。
お互い積載量89%。
持ってきた準備物(装備、アイテム等)は試合後お互い公表した。

そして、いざ尋常に勝負の時

491


最初はご覧の通りの装備で開始。

しかし、ゴスは1つの選択肢に過ぎない。
Seihaの鎧がダークフレームのために石化してしまう。

石化→ゆっくりコンセオラブレ+火海東BB

これを避けるために、ソードブレイカー+ドルシルクに装備をチェンジさせた。

中盤までは私は武器鎧破壊に専念。
相手の武器が短剣ならば、少しこちらも武器を外して、壊れたことをアピールしてみたりした。
鈍器ならばメイルブレイカー、槍、剣ならば、ソードブレイカー

492


鎧は中盤から石化鎧or睡眠鎧にチェンジさせる。
武器はメイルブレイカが相手のソードブレイカによって破壊されたので、残ったソードブレイカとQカオスロッドを試してみる。

カオスは相手のローヤルによって意味がなかった・・
相手も鎧をアンフロ、㌦以外、或いは裸に変更していたのでMC連打からFDまたはSCをFWとQMの間に挟んでいった。

今回SCはジェムの個数を見て分かるように3回しか使わなかった。
主力はFD。
しかし、試合を終えての公表の折、相手のアンフロ1着のみ破壊しきれてなかったこと。
これは、SC>FDにすべきだった。
まぁでも基本SCは近接職に近づかなければならないため、かなりのリスクを伴うのは必至だったが。

石化、凍結した時はQスタン杖に持ち替えてIWでハメ、Si→AMP→SG10
これに対して相手は装備をMDEFに一括変更して対応していたらしい。
そして状態異常が解けた後はMBで一気にIW破壊。
私はSiしながらIW横に居たため、吹き飛ばされて2回目の氷割ができないことが多かった。
高MDEF相手でのSGの凍結時間は、SGのディレイが終わる頃には溶けていることが多い。

493


18分経過。
私はメイルブレイカを破壊され、鎧に対しては破壊活動打つ手なし。
相手はまだアンフロ1着、と対人鈍器、地スピア、火パイク、グングニルがのこっていた模様。
鎧を破壊できないので、武器はソードブレイカとキンダブルバイタルスタッフ+睡眠鎧or石化鎧にチェンジ。

運が悪かったのか、馬キャップでない状態でも睡眠にかからなかった。
状態異常反射鎧は当たり前だが、相手の攻撃がHITしない限り能力が発動されない。
攻撃がHITする=回復剤の消耗に繋がるわけで、、。
こちらとしては早い目にアンフロドル系を全て壊しておきたかった。

最後は、回復剤の使用ミス。
元々全快でなかった状態から、相手のキャンセルBBの2連撃を許してしまい、私が落ちた。

494


これが、現在のSeihaとの差。
全力の私の負けでした。

使ったアイテムも正直痛いし、次回の勝負は当分先になりそう。




以下、各自準備アイテム一覧&作戦一覧

●Seiha (本人直筆コピー)
・消耗品
狂気ポーション*2 (2個消費)
馬牌*19 (8個消費)
ローヤルゼリー*210 (103個消費)
名声白スリム*240 (31個消費)
速度変化ポーション*1 (1個消費)

・頭
たれ猫
あれ
+7馬キャップ
蝶仮面
闇の目隠し
グラス(s無し)
デモマスク

・鎧
+8ドルシルク
+8アンフロシルク
+7アンフロシルク
+4アンフロシルク
+7ドケビシルク
+5ゴートシルク
ダークフレームメントル
サスカッチメントル

・武器
+8DBlBdサーベル
+7名声強い火海東
+9強い土パイク
+9DBlBdチェイン
+10Q呪いスピアー
+4グングニール
+4無形剣
ソードブレイカー
ポイズンナイフ

・盾
+7ホルンミラーシールド

・肩
+9ぼろマント
+8ダスティネスマフラー
+7ジャックフード

・靴
+9銃奇兵シューズ
ガラスの靴

・アクセサリー
四葉ロザリオ*2
ハイドロザリオ
マンティスロザリオ
マンティスクリップ

●Lemoha

消耗品:
マステラ*245(157消費)
緑ぽ*10
聖水*10(3消費)
馬牌*25(7消費)
イグ実*10(4消費)
赤J*40(3消費)
青J*28

頭:
ピアレスサークレット
あれ

体:
ドルシルク
ゴスシルク
アドベオブスリープ
アドベオブストーンカース
ポイズンアドベ

外套:
イミュンマフラ

盾:
クラニアルガード

足:
グリーンシューズ

アクセ:
四葉*2
フェンロザ
ヒルクリ

武器:
Qカオスロッド
Qスターンロッド
キンダブルバイタルスタッフ
メイルブレイカ
ソードブレイカ

●Seiha作戦 (本人直筆コピー)
・ソドブレ&メルブレMC対策
牽制用に凍結鎧と石化鎧装備。プロボも交えて相手のドル鎧確認。
ドル鎧だった場合はゴートシルクを装備してFD対策(高MDEF&アンフロ破壊が怖いため)
時折わざと装備を脱いでFDで凍り、アンフロ鎧を壊されたと思い込ませる

・状態異常MC対策
殆どローヤルで回復可能
睡眠対策はs無しグラスを装備して馬グラスだと思い込ませて
睡眠攻撃の頻度を落とさせる(今回は意味なかったけど)
もしばれてしまった場合は馬キャップ固定(ジュエルは持ってない)

・凍結(石化)後の対策
AMPJT     → 肩をダスティネス&アンフロに持ち替えて直後のFD対策
IWハメ後AMPSG → 完全MDEF装備、白ポを叩いて出来るだけHPMAXを保つ。
          わざとアンフロを脱いで凍り、SGのHit数を減らすことも。
          又、MBでIWを破壊する
それ以外のパターンは普段通りの装備で対応


・攻撃時
相手の鎧に合わせて装備を持ち替える。
ゴス装備の場合     →無形剣BB
ドル装備の場合     →火海東BB(相手がゴス持ち替えても安定して与える為)
状態異常鎧装備の場合  →対人サーベルBB。壊れた場合はチェインに持ち替え

IWやFWを挟んで動いてくるときはQ呪い槍でSB
相手を完全に捕らえたときはバッシュ連打でスタン後BB
近距離でMCを打ってきた場合はそれに合わせてソドブレを装備

●Lemoha作戦

序盤はソードブレイカ主体で、相手鈍器装備でメイルブレイカー主体チェンジ(全てMC)
ブレイカー系MCを2~3撃の後必ずFDを挟み、裸固定にされないようにする。
間合いの取り方はFW主体で適宜QMを置く。
相手は闇付与より属性武器を使用してくると踏んだ為、ゴスは基本的に着ず、㌦で石化回避、睡眠、石化反射鎧。
属性鎧を持ち込もうと思ったが、重量の関係で断念。
1時間を限度にして考えると、どうしてもイグ実10にマステラ250は必須だった。

石化ではFP*4→IW→FW→JTなどのコンボを狙いたかったが、コンセの変色のせいで、タイミングを取り損ねた。
凍結では、IW3枚でハメ スタンロッドでSi AMP SG10。
2回目凍結でAMPJT。

後半は積極的にFDやSCで固め、JTやSGで回復剤の枯渇を狙いたかったが、私のメイルブレイカーが破壊された後も、相手にアンフロが一着残っていた為、攻めきれなかった。
攻めきる前に、死にましたが。

相手の接近→QMで自己buff解除、時間稼ぎ→FWで間合いをとりなおす。
スピアブーメラン→四葉ロザリで軽減。呪いは聖水で解除。早めに壊す
属性BB→状態異常反射鎧
頭がキャップ→石化鎧
武器が鈍器→メイルブレイカ

とりあえずメイルであれ、ソードであれ、MCの後には必ずFDで牽制。
攻撃手段はBBとSBだけだから、後は武器と鎧予想に頭が痛かった。。
スポンサーサイト

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

Hiwiz vs Champ実戦
たまたまリサイクルショップで立ち読みしていた「医龍」というマンガにハマってしまいました。
読んだ事ある人はいるかな。

私は涙もろい所があるようで、感動系に弱いです。
人に聞くとこのマンガ、面白いがそんなに感動するようなのじゃないと言われましたが、、

1人だと、感動できるような映画見ると、すぐ泣いてます。
人前では眉間にシワよせながら我慢してます。

男なのに涙もろいってなんだか恥ずかしいですよね。
でも、適度に涙を流す方が、体にもいいのですが。

昨日書いた日記がIEのエラーで消滅してしまいました。
メモ帳で書くべきでした。


私がRememberギルドでGvPvをする事を条件として、Rememberのマスター、Cherry.blさんのChampとタイマンすることを約束しました。
一度、GvPvをReでしたので条件を満たし、先日深夜実現しました。

†Lemon Heart† Lv99Hiwiz(Remember) vs Bois Lv92Champ(Remember)

こちらとして、まず阿修羅はゴスで耐え、凍結指弾はアンフロで弾くということを基本コンセプトに置きながら、メイルブレイカーで相手の鎧を早期破壊し、SGで削る事をイメージしながら戦いました。

頭:あれ、ピアレスサークレット
体:ゴーストシルク、アンフローズンシルク
外套:イミュンマフラ
盾:タラガード
足:グリーンシューズ
アクセ左:ニングロ、フェングロ、ヒルクリ
アクセ右:ニングロ
武器:Qバイタルロッド、Qスタンロッド、TDEXスタッフ、メイルブレイカ

アイテム:マステラ100、緑ぽ5、聖水5、イグ種2、馬牌20、赤ジェム20

5回戦いました。
まず、ゴスECごと阿修羅で7500のHP分奪われたのではゴスの意味がないですから、最初はHP+無属性耐性装備で行きました。
相手は最初からゴス上から即死まで持っていけないと思っていたらしく、その必要はなかったみたいですが。
最初はIWの自分直置きでタゲりにくくさせようと思いましたが、通用しませんでした。
見かけシフトクリックを押すという苦労自体なさそうでした。
どうやらシフトクリックはもう基本的な操作として頭に組み込まれているようです。
指弾はLv1~3を使ってきました。

相手の行動は、DAを早期に使い、指弾で凍結を狙い、残影→ハイド→阿修羅という方法を使ってきました。

勝敗の分かれ目はやはり、アンフロとゴスの着替えにありました。

少しでも油断すると指弾で凍結→阿修羅、またはアンフロのまま阿修羅となってしまいます。
5回のうち、2回アンフロから阿修羅され、2回凍結にされて阿修羅。
最後の一回は、阿修羅で凍って阿修羅という結果になりました。
凍結阿修羅は防ぎようがありませんね。
ハイドを使うしかなさそうですが。次回からJT混ぜたいと思いました。
今回は破壊を意識しすぎた気がします。
相手はドル2アンフロ1という事でしたから、最短2着で40回くらいMCを撃つと壊れる概算になります。>SCするための㌦が

Hiwiz同士、MDEFガチガチにして出方を見合うのも楽しいですが、対Champみたいに気を抜けば一瞬で勝負が決まる戦いも面白いと思いました。
相手も相手ですし、最高でした。

ですが、HiwizがChampに勝てないとは思っていません。
LKならまだしも、多分スキルを極めたwizなら勝てると思います。
もちろん、そこらへんにいるChampではなく、「対人経験(Pv)豊富なChampに」ですが。
腕に自信がある方、挑戦してみるのも面白いと思います。
ゴスがない人はハイドに頼る事になるかと思いますが。

Boisくんに勝つまでRememberに寄生することにしました。
とかいいつつずっと居そうかも。


昨日、某BOTギルドがまたPv来てて、一丁前に煽ってきたので、宅急便のきょんと私2人で全員の相手してあげました。
きょんが狩り装備だったので、凍ってましたが、そのまま阿修羅すればいいのにJT撃ってましたね。
全員倒した後、控えにいくと邪魔が入ったとかなんとか言って、言い訳しだしましたが、Pvでの勝負上邪魔が入るのは当たり前です。
いくらタイマンでも少々の邪魔はご愛嬌なのです。
少年野球の審判みたいなものです。審判は石ころ判定。
少々の邪魔が入ったから全滅したとか、ちょっとうけましたが。
(GXくらい避けるかIW足元に置くかしてどうにかしてほしいですn)
負けたら負けたでまた挑戦すればいいのに、あほみたいに「w」入りの文章連発するものですから、無視しました。

おまいさんたちは、煽り覚える前に、6人も7人も集まってるのにwizプリペアといい勝負もできないのかとw
何がダメなのかって、動きが遅すぎる、判断が遅すぎる、個人プレイしすぎる、口だけ達者。
すみません、いぢめ過ぎですよね。
私もまだまだ未熟ですが、負ける気がしません。
来なくなったら、皆さんのいじめる相手がいなくなるしね。


そう言えば、日記を見直してみると、ある事に気がつきました。

ちゅんりむ4

丁度一週間前のGvの記録のSSですね。
上あたりに転生オーラwizさんが見えます
最近wizもオーラ増えてきているのでしょうか。
対人好きならば、是非勝負してみたいですね。
強いのかな~。非常に気になる所です。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

Hiwiz vs クラウン実戦
今、実家に帰っているのですが、昨日白砂糖を使おうとして入れ物のフタを開けてみると明らかに形状の違う粉末が混入しておりました。

どうみてもブルガリアヨーグルトにもれなくついてくるグラニュー糖でした。

きっとうちの祖母が同じ砂糖だからと思って、余ってるヨーグルトの砂糖を混ぜておいたのでしょう・・・。

何もなかったかのようにそっとフタを閉めておきました。

こうちゃんずのクセ者(ぇ ほりさんコトHolynightさんが珍しくタイマンしてみたいと言ってくれたので、クラウンジプシーとはしたことないし面白そうだと思い受けてみました。

彼はマヤ盾を所持しており、さらに高INTからエレキギターでのJTも地味に痛いキャラであります。

マヤーカード 装着箇所:盾 接頭字句:リフレクト 入手:マヤー
効果:魔法を50%確率で使用者に反射する。  

PTで対応するに当っては然したる危険もない気がしますが、タイマンとなれば話は別です。
マヤCの恐ろしさは、相手に与えるはずだった魔法ダメージがそのままこちらに返ってくるという所にあります。
従って、こちらがどれだけMDEF装備を充実させていようが、相手が合計6k受ける計算になったとすると、反射してくるダメージも6kになり、HPブースト装備をしていない私にとっては即死級のダメージになることになります。
正確なダメージ計算ができるのならば、自分のHPが7kだとすると6500くらいのダメージを受けるくらいの装備と状況を作り、相手に該当魔法を撃たせ、そしてそれを反射させると確実に勝利できます。
かなり難しいですが、HPが多い職業だと可能かもしれません。
マヤCは盾装着用のCなので、タラ盾は装備できなくなります。
そうすると自然と被ダメも増えるので、もし、相手がマヤ盾持ちだと知らなかった場合、一言で言うと「ギャンブル要素が濃いタイマン」になることは間違いないでしょう。

†LemonHeart† Lv99 Hiwiz (無所属) vs *Holy night* Lv84 冠 (こうちゃんの宅急便)

まず最初に、相手はマヤ盾常備のギャンブラーなのでこちらはターゲット式の魔法はMCとSCしか使用しません

相手は、メイルブレイカー付のCAを使いこちらが視界(射程)に入る度に念入りに飛ばしてきました。
IWを自分に直置きするも、相手のタゲり方がうまくてなかなかダミーを攻撃してくれません。

IWでは無理なので、障害物に隠れながらこちらはソードブレイカーで対応します。

こちらのドル、アンフロが壊れたあたりで相手はジョーク
2,3回に1回は凍ってしまいます。

凍結から(風矢かな?エレキギターだったかも)ArVを撃ちこまれます。
1回だけ、だったかな・・。それでもマックスだったHPが残り少なくなるくらいのダメージを受けました。

アローバルカン:対象1射程10 lv10での攻撃力1200% 詠唱時間3,8 ディレイ1,0 消費SP30
・敵単体に対し矢を9発連続で撃つ。
・エモは9発だがダメージ計算は1発として計算される。
・矢の攻撃力は乗らない。矢の属性は乗る。

ダメージは1撃と計算されて、赤ダメとして表示される数字はその1/9を9回ということなのかな・・?

凍った上から1200%ってHP6kごときだと即死を疑わないとだめなんじゃないかと思いました。
外套は風がいいのかしら。

とりあえず、即死は免れソードブレイカーを我慢強く撃ちつづけた結果相手の武器が壊れたようです。
ArVは1回に留まりました。
恐らく武器が壊れた時、「あ、武器壊れた」と発言されましたが、スゴク釣りかと思いました(笑

次に鎧を破壊し、(結局鎧は壊れたかどうか分からなかったけれど)SCが成功し、IWクロスにしてSGで終了。
単体魔法が撃てない状況だとSGでしか無理でした。

彼のレベルが90を超えたあたりでまた再戦したいと思います。
あと、ソードブレイカに魅力を感じたようでした。
ただ、wizの場合素手でもそれなりの威力でるので武器は状態異常壊されると痛い感じしますね。

1vs1相手絶賛募集中♡

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

最近のHiwiz VS Hiwiz戦
今日は、廃wiz対チャンプにしようかと思っていたのですが、昨日というか深夜に面白い廃wiz同士のタイマンができたのでそれを書きます。

†Lemon Heart† (無所属)Lv99 VS  NITRO (Unison)Lv96前後?

一回目:私はまずソードブレイカーで相手の武器を破壊しにかかる。
JT3とSG1、FWを散らしながらMCMCMC。
たまにSCして様子見。
さすがに元ADPKの筆頭wizなだけあり動きが違う。
フィールドPKができる他MMOやってる人なら分かると思う、PKをなんとも思わない、逆に楽しんでいる人種が発するオーラ。
実に心地イイですね。。
ワクワクしてきます。
相手は、ソドブレ、メイルブレイカを交換しながら様子見していた模様(タイマン後談)
MCを多用し、様子見てFDとFWを使ってくる、あまりそれ以外の魔法は使ってこなかった。
逆にそのほうがMCの密度が上がり破壊確率がもちろん上がることになる。
結果、私のメイルブレイカ、ソードブレイカ、ウェディング、アンフロ、ドル全て壊され、相手はアンフロ1つ壊れただけだった模様。
最初にソドブレが壊され、相手のソドブレを封じられなかったのが敗因か。
1回目は負けました。
アンフロドルが破壊され凍って、HPがまだ余裕あり、JTいけるだろうと余裕ぶっこいてたのですが、1段300↑のダメージをJTで叩き込まれ(。-ノ-)/Ωチー-ン!!(。-ノ-)ノ彡☆ポクポク!!
ちょっとw! なぜMDEF30とは言え、ブレスなししかもワームス付でそんなにダメージを食らうのですか。。
予想外でした。
でも負けは負けです。
そうそう、相手、ただのナイフも壊れたとか言っておりました。
ブレイカ系のダミーだそうです。
さすがです。

2回目、しょっぱなから相手が地面に座り込み攻撃してこない!!
やべー、こいつ今までになかったタイプだ。
マジ、おもしろい。
そんなことしてると直ちに武器鎧破壊されて、石化して終りだろう。
と、半分くらい思いましたが、たぶん武器鎧付けずに、1回目の私のMC連射してくる戦闘方法からSPの枯渇と、武器鎧破壊したという安心感を持たせるためと、あとナメラレテルと思わせることで正常な判断力を奪うためだと予想。
まぁ実際ちょっとアツクなっちゃったんですが。。(反省
常に冷静にいかないと;
攻撃手段をボルト系に変えて相手を動かす。
2回目はどれだけ破壊できたのか分からなかったけど、自分は破壊数0で上手く対処できたと思う。
後半は伊豆南の長い橋上でIWSG合戦。
追い詰められる側として私が不利だったが、相手のスキを突き、場所を入れ替える。
IWでガチガチに固め、SGで終了。
相手側の回復剤がでていれば、どうなっていたのか惜しかった。
2回目は勝利に終り、いつか決着つけたいと願う。

以前Zophiaさんとやったときは、ブレイカー系武器がなかったので1本2時間ほどかかったが、ブレイカー系が実装され、実力伯仲でもそんなに時間はかからないだろうと思った。

二本勝負とも動画撮ってあります。
動画撮りながらの勝負は私のショボイPCではかなりの負担になりますが、でも好勝負を残していきたいので頑張ってます。

同じく、見識のある方に動画お見せします。(資料として)
名前は控えさせていただくので悪用はしないでください。

これだけしか撮れなかtt

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。