FC2ブログ
れもはRO戦記
ラグナロクオンラインに特化した、きまぐれ日記や戦記。 個人でのHiwizに関する見解を書き連ねています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
対人戦を愛する全ての人たちへ。第2回
昨日の続き。
私が思っている事の要点。

ある対人戦を目的として集まった団体を運営していく段階において、常に個人の対人への目的意識をはっきりさせておく必要がある
→個々の対人への目的意識のベクトルが大きく異なっていた場合、少なからず生じてくるすれ違いがその集団の雰囲気を悪化させる場合や分裂を引き起こしてしまう場合がある。
→もちろん集団への加入の際に、その集団の対人戦への取り組みなどの概略を新規加入者に知らせておくべきである。

集団の中の仲間意識として持っておきたいのは、問題を起さないようにするということではなく、少々の問題は許しあえる環境を作ることである。
問題を指摘するのではなく、自らカバーしていこうとする姿勢が望ましい

→問題を起さないようにするのは、ほぼ不可能
誰だって不満は持っているし、我慢もしている。
少々の事は気にするな。もっと大局を見ろ。ということ。

他人の価値観を即座に否定する人は、集団の中での対人戦には向いていない
→一人でPK活動していたほうがきっと楽しい。
一人一人にはプライドがあり尊重しなければならないものも少なくはない。
チームのスキルを向上させるにはディベートなど重要だが、建設的なものになるように心がける。

PTなどで戦闘中の言葉遣いについては、余裕がない状況が殆どだと思うので、あらかじめ言葉が荒くなる点について事前にことわっておく
→戦闘後のケアも忘れない方が良い。
→感謝の気持ちはエモーションで。
→大体の文章は、文末に「~」をつけると感じが柔らかくなります。
ex.「支援を~」「サイトルアフを~」「大魔法薄いよ~」

基本は、楽しくなければゲームじゃない。しかし重要なのは自己犠牲の精神。自分が楽しむのではなく、他人を楽しませることで、自分がもっと楽しくなっていく
→他人を楽しませることができない人は、集団でのスキルの向上は有り得ない。

ここまで、集団「対人(GvPvRvPK etc)専門ギルド、クラン」での個人の在り方について述べました。

ちなみに、私は全てを実践してるわけではないです
ROにはROなりの私のプレイスタイルがありますし、譲れないものは譲っていません。
どこを譲ってないのか!と言われると答えに窮しますが、身近に居た人はお分かりになると思います。
RO以外のMMOだと、全く違う私だと思います

本題に入ります。
対人戦を楽しむにあたって、ROだけでは物足りないと思う人もいるでしょう。
そんな貴方には他の対人戦ができるMMOに挑戦してみるのも面白いと思います。
ギルドウォーズやRFオンライン、FE、WoWなど対人戦に特化したMMOや、リネージュ系、DEKARON、シルクロード、エバークエストなどRPG要素があり、中には対人を目的としていない人もプレイしている中で、対人を楽しめるMMOもあります。そんな中でPKerとして恐れられるのも面白いと思いますよ!なかなか骨のあるPKerはゲームの中では人気のある人もいます。

そして、いざROを離れて他MMOをプレイした時、様々な物事がROと異なるものやマナー、略称、用語など、公式HPには乗っていない単語が飛び交っていて面食らうかもしれません。
今回は、MMOをプレイするにあたって、よく交わされる用語の意味をごく簡単に説明していきます。

後、ROのマナーという物はRO独自の物であり、他MMOにそのまま持ち込んでしまうと、RO厨としてうざがられるかもしれないので注意です。

PvE、PvP、GvG、RvR
それぞれ、プレイヤー対モンスター、プレイヤー対プレイヤー、ギルド対ギルド、国対国 の戦いを指します。
PK、PKer、PKK、PKKer
前回にも書きましたが、PK(Player Killing)とはPC(プレイヤーキャラクター)によるPC殺しを行う事で、PvPとは意味が異なります。一般的には一方的な惨殺を指します。PKerとはPKを実行するPCのことを指します。
PKK(Player Killer Killing)とはPKerを専門に狙うことで、PKKerはそれを実行する人の事を指します。
FPK(Flag Player Killing)
フィールドでPK可能なMMOは大概、誰か他人を殴ると自分の名前の色などが変わり、その色が変わった人を攻撃し殺してしまったとしてもPKしたことにならない仕様があります。
Flagとは「他のPCを攻撃しましたよ」という印に名前の色や、もしくはそれ以外が変化することを指します。
印がつくことを「Flagが立つ」と言い、特にPKを完了すると、「PKFlagが立つ」とも言います。
FPKとは、このFlagが立っている相手を殺しても、ペナルティが課されない事を利用し、目的のPCにあらゆる手段(挑発や、わざと弱い装備で敵PCの前を歩くetc)でFlagを立てさせ、Flagが立った瞬間即座に本人が対象をKillするか、もしくは物陰に潜んでいた仲間がFlagの立ったPCを襲うことを指します。
CPK(Counter Player Killing)
FPKの一部としての意味を含みます。
CPKはFPKの狭義の意味合いがあり、UO発祥用語でもあります。
相手に故意にFlagを立てさせ、これをKillする事を指します。
MPK(Monster Player Killing)
Mobを用いて、相手になすりつけ、間接的に或いは直接、対象のPCをKillすること。
MMOによって、MobのAIが異なるため、MPKの方法も多種多様である。

Pop、Spawn
Mob(Monster、モンスター)が沸く事
Camp
PopしてくるMobを固定の位置で構えて、即座に倒すこと。
目的のレアアイテムがでるまで動かない、Item Campや、経験値目的のCampなどがある。
●Raid
数十人~数百人規模のPCを集めないと倒せないMobを倒しに行くこと。
●Race
種族
●Class
職業
パワーレベリング
なんらかの手段を用いて、コストをかけずに経験値を稼ぐこと。
ROでいう「壁」

●Add
敵の増援
Link
特定の敵を攻撃した瞬間、一定の範囲内に居たリンクモンスターが一度に襲ってくることを「リンクした」と言う。
Assist
ターゲットリーダーがターゲットした敵を、残りのPCが同じように攻撃すること。アシスト機能が搭載されているMMOもある。
●AoE(Area of Effect)
範囲攻撃
Cast
攻撃発動の準備期間、ROで言う「詠唱時間」、キャスティングタイムとも言う。
●Interrupt
なんらかの方法でCastを無効にすること。
ROで言う「詠唱妨害」
●Instant
Castがないスキルをインスタントスキル。
Hate
Mobが誰をターゲットにするかを判定する内部数値。
PTの中で最もヘイト値が高いキャラクターがMobに襲われることになる。
一般的に前衛職はこのヘイトをコントロールしてうまく自分に敵のターゲットを固定させることが基本となる。
Pull
一般的にPTにおいては前衛が、Mobを一匹ずつ、或いは複数自分のPTがいるキャンプに釣ってくること。
Pullとヘイトコントロールができることが、前衛としての基本。
●Kite
Mobにダメージを食らわない程度に付かず離れず引っ張ること。
後衛職はこれを利用し狩りをするものもある。
「逃げ撃ち」「引き狩り」

Tank一般的にMHPが豊富で耐久力のある職を指す。
PTでは前衛を担う。
タンカー
Casterキャストしないと攻撃ができない職を指す。
一般的に魔法職に多く、後衛を担う。
キャスター
Buffer
PTmemの能力を引き出し、戦闘能力の底上げをする職
ROでいう「ブレス、IA」などをBuffと言い、Buffの使用者をバッファーと呼ぶ
Debuff、Debuffer
Buffの逆で、敵の戦闘能力を故意に引き下げたり、状態異常を引き起こさせたりすることをDebuffといい、使用者をDebufferと言う。
Healer
HPを回復させることを主体とした職の総称
ヒーラー
Nuker
一般的に火力職を指す。

Bind
一般的に、死亡復活地点を指す。

この辺り、覚えておくと大体のMMOで用語が通じる。と思う。(経験上)

次回は、ギルド、血盟、クランの創設の回。
対人戦を動かす指導者になってみませんか。
私にはもう時間がないので無理ですが、大人数(私の場合多かった時で約200名超)での戦争の指揮官という立場は、すごく大変ですが、完遂した時は、言葉にできない爽快感を感じたものです
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。