FC2ブログ
れもはRO戦記
ラグナロクオンラインに特化した、きまぐれ日記や戦記。 個人でのHiwizに関する見解を書き連ねています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ストームガスト検証
ストームガスト(SG)は重複しない

多分ほとんどの方が知っている基本的な情報だろう。
しかし2つ以上のSGが重なった場合、重なった地点のSGはどちらの術者のSGが優先されるかという疑問に対しての答えは、世間一般ではハッキリと出ていなかった。

ある者は「後から発動したSGが優先される。」
またある者は「先に発動したSGが優先。」
ランダムで決定されている。」という者もいた。

昨夜、これらの疑問を払拭すべくストームガスト検証に乗り出した。

まず、検証するにあたり、SGの基本的な特性を述べなければならない。
しかし、全ての情報は必要ないので、検証で重要な要素だけ述べることにする。

・指定したセルを中心とした9*9範囲に範囲3*3でHIT間隔450msの攻撃オブジェクト81個を4500ms間発生させる。
この文章には少々奥が深い意味合いが含まれている。
即ち、SGの全体的な効果発動時間は4500msでありHIT間隔は450msだから最大HIT数は10HITになる訳であるが、一度HITしてから次にHITする450msの間はいかなるSGの攻撃オブジェクトにも反応しない「SG無敵時間」が発生する。
この「SG無敵時間」が「SGは重複しない」というわれる原因である。
>もっと分かり易く言うと、無敵時間が存在しているということは、常に1HITしてから450ミリ秒間SGのダメージを食らわないという状態になるので、いくらSGを重ねようが、SGのダメージ的には常に「1つのSG」しか食らっていないようになってしまうという事。
・SGのオブジェクトは南西から発生すると言われており、外周に外側から入った時以外は、全て北東方向に収束されるようにノックバックする。

本題に入る。

実験1
まず第一の疑問として、
指定点、または範囲が被ったSGは、どの術者のSGが優先されるか。またはランダムなのか

セルランダム性


↑SSのように2名のwizが同じセルにSG1とSG10を詠唱し、常にSG1の詠唱がSG10よりも少し速く終わるようにし、プリーストをあらゆる方向からSG範囲内に向けて歩かせてみた。

結果
SG1とSG10が両方とも発動している時間内でも、「両方とものSGのダメージがプリーストに入った。」

この結果を見れば、一見ランダムに発動しているように見える。
少なくともSG全体を見て、全体が後発動優先、前発動優先だという説は崩れた。

そしてこの実験をしていてふと感じた。
「ランダムに見えても、ダメージに偏りがあるような気がした。」
HITするダメージを見ると、
ex. 1 1 1 1 10 10 1 1 1 1
など、ある程度固まってダメージが入っていることが多く見られた。

SGはノックバックする特性があるので、SGに突っ込む人がいくら同じセルに入る努力をしても位置ズレが発生し、少々ずれてしまう事がある。
ここで仮説を立ててみた。
SGはセルごとに、或いは攻撃オブジェクト1つごとに、SGが被った時に優先されるオブジェクトがランダムで決定されているのではないか

第2の実験は下に記載するSSのように行った。

固定直


固定左上


固定左下


固定右上


固定右下


セルごとのSGオブジェクト発動判定を見極めるには、被験者を同じセルに固定しておかなければならない。
固定するにあたって、IWクロス+北側にフタを利用し、被験体であるプリーストを固定した。
wiz2名はSG1とSG10を同じセルを指定して詠唱し、SG1の方が先に詠唱を完了するようにした。
SGの範囲内の位置ごとに優先度偏りのあるなしを見極めるため、「SG範囲左上」「同じく左下」「右下」「右上」「被験者直」の5ヶ所にSG指定セルを設定し、それぞれ6~10セット試行した。

結果

5ヶ所全てにおいて共通の結果がでた。

後発動、前発動関係なく、それぞれオブジェクトごとに、SGが重なった瞬間、どちらかのオブジェクトが効果発動権限を得て、その発動権限は該当SGの効果時間が終わるまで持続する
そして、発動権限の得たSGの効果時間が終わると共に、権限を得られなかったSGの効果が出現する。
発動権限の獲得確率はほぼ50%である可能性が高い。(仮説の領域)
実験項目にはなかったが、3つのSGが重なったとするとそれぞれ1/3%になる可能性が高い。(仮説の領域)

実験後気付いた事だが、IWクロスはめだとそもそも被験者の足元がIWオブジェクトで防がれてSGオブジェクトが発生しなく、周りのSGオブジェクトに依存する事になる。
不幸中の幸いか、この結果から、セルごとではなく、オブジェクトごとに判定がでるという可能性が濃くなった。(仮説の領域)

追加で、SGのレベルによって発動権限が得られる場合があるのではないか、を疑ったが、実験を進める上でその疑問は「SGのLvは関係ない」という結論に至った。

実験3では、発動のランダム性ならば、自SGが権限を得たならば、相手SGの範囲内にいても、自SGでそのSGを無効化できるのではないか、を検証する。

wizIW直SG


↑SSのように、wiz2名をPT別にし、片方のwizをIWで固定し、同じセルにSGを指定する。
SG1をSG10より早く詠唱が完了するようにする。

結果
何回試行しても自分のSGで相手のSGオブジェクトを無効化させることはできなかった

実験4
さらに、PTmemにかかっている相手のSGオブジェクトを、自分のSGをPTmemにかぶせる事により、相手SGを無効化できないか実験してみた。

PTmem直SG


SG1を詠唱するwizとプリーストがPTを組み、そのプリーストをIWで固定し、別のwizがプリーストにSG10をかぶせ、その後SG1で無効化を試みる。

結果
5回ほど試行したが、無効化されなかった

どうやら、自分から見たSGのオブジェクトの発動権限は被験者が第3者の時だけであり、自分のSGは自分或いは自分を含むPTmemには適応されないということが分かった。

要は、相手のSGをSGオブジェクト発動権限のランダム性を利用し、自分のSGで無効化することはできない
ということになります。

が! 試行回数と実験手法的に「絶対ない」ことは証明できないので、極めて低い頻度で無効化できる可能性は捨てきれません。
しかし、それに頼るような戦法を用いることは考えられないレベルなので「無効化はできない」と頭の中に入れておいてもいいと思います。

そしてここで、重要な結論に至る事になります。
相手が出し続けているSG10の範囲に自分(同盟)のSG1を混ぜて、SG10を無効化させようとしているwizがたまにいますが、
この実験の結果から、それは無意味な行動であると言う事が分かります。
ただしGvの場合、オブジェクト制限という概念が存在し、わざとオブジェクト発生数の多い大魔法を攻め側が使用することにより、防衛側の大魔法の不発を誘発させる意味で使用している場合がある。
検証のしようがないので、Gvでの不発の誘発については仮説の領域となります。

ここで実験の全体的なまとめを、

●2つ以上のSGの範囲が重複した時、どのSGの効果が発動するかどうかは、オブジェクトごとに決定される。

●決定要因は、あくまでもランダム(1/重複SGオブジェクト数)(3つ以上の複数重複は仮説の領域)であり、一度決定されると該当SGの効果時間が終わるまで変更されない。

例えば、同じセルに複数のwizが様々なレベルのSGを詠唱したとすると、範囲の左上ではレベル1SGが発動しており、左下ではレベル4SGが、右上ではレベル8SGが、右下ではレベル10SGがそれぞれ発動している可能性があるということ。(3つ以上の複数重複は仮説の領域)

重複時のSGは全体が1人の術者によって占領されるのではなく、様々な箇所で複数の術者のSGの効果が現れている
ということですね。

時間も人材もなかったので、検証は基本的且つ簡略された物になったが、非常に有意義なものになったと思う。
協力していただいた、両名に感謝する。

本来は被験者を5ヶ所同時に設置し、SGも3種類が好ましかった。
試行回数はそれぞれ20回は行いたかった。

疑問点:被験者をIWで固定し、被験者の足元にSGを指定したとき、ダメージが権限獲得したSGではないSGのダメージも出現した。
・両方のSGが同時に詠唱を終わると、全てが発動権限を無視し、2つのSGのダメージがランダムに出現するのだろうか。。(仮説の領域)

実験後感想
IWで被験者を固定する時は、クロスハメではなく、マスハメが良いのかもしれない。
クロスハメ上フタのハメかただと、影響するSGオブジェクトが左下または右下の2つのオブジェクトのどちらかの判定になってしまう。
その点マスハメだと、被験者の足元にはIWオブジェクトがなく、しかも周りのセルは全てIWオブジェクトで埋まっているので、周りのオブジェクトの影響を心配する必要がない。
次回機会があれば、マスハメを使用してみようと思う。

ストームガスト検証2回目

3/2 16:24 2回目編集
3/2 18:26 3回目編集
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
大変おもしろく有意義な実験乙であります。
ところで下記文章の1/重複SGオブジェクトに関しては未だ仮説ですよね?
●決定要因は、あくまでもランダム(1/重複SGオブジェクト数)であり、一度決定されると該当SGの効果時間が終わるまで変更されない。
他にも仮説の部分があると思うので、仮説は仮説として別記して頂けるとありがたい、
っていうかわかりやすいです。
2006/03/02(木) 17:21:10 | URL | 通りすがりのChaos住民 #qoLMz.1o[ 編集]
修正
通りすがりのChaos住民さんのご意見を参考に、仮説レベルの文章の文末に、(仮説の領域)でマーキングしておきました。

マークされていない部分はほぼ事実であります。
事実に近いが例外が存在する可能性のある事項はそれぞれコメントされていると思います。
2006/03/02(木) 18:29:48 | URL | Lemoha #FiPkFC0s[ 編集]
相手が出し続けているSG10の範囲に自分(同盟)のSG1を混ぜて、SG10を無効化させようとしているwizがたまにいますが、
この実験の結果から、それは無意味な行動であると言う事が分かります

Pvなんか過疎ってるしどうでもいいがGvだと意味あるよ
Pvだけの話してるならスルーしてちょ

それはオブジェクト発生による 「不 発」
たしかにみんな効果相殺もくてきで打つでしょうが無意味ではありません

2006/03/03(金) 19:14:45 | URL | まあ俺も検証してないけど #-[ 編集]
上の方への返信
上の方へ。
言葉が足りなかったようですね。
確かに「不発」を誘発させる為なら有効かもしれません。
訂正しておきます。
しかし、不発に至るまでのアルゴリズムは明確ではないので、「オブジェクトをワザと増加させ不発を誘発させることができる」と断言して書く事は憚られるので、その点見逃してください。
2006/03/04(土) 01:28:07 | URL | Lemoha #FiPkFC0s[ 編集]
興味深い検証だったので書き込みます。

実験2はSG1の方を先に発動するようにしたということですが、例えば後発であるSG10のオブジェクトが攻撃権を持った場合、次のどちらのパターンが表れたのでしょうか。

①先にSG1が発動したがSG1はHITせず、すべてSG10がHITした。
ダメージ: 10 10 10 10 ...
②1HIT目は先に発動したSG1がHITし、それ以降は攻撃権を得たSG10がHITした。
ダメージ: 1 10 10 10 ...

過去にSGの検証は何度も行われてきたでしょうが、このようにSS付きレポートで残してくれるサイトは少ないので、とても有意義なものと思います。
2006/03/06(月) 23:30:06 | URL | Artos #5g1iefGg[ 編集]
Artosさんへ
Artosさんへの返信です。
「SGが重複した」という判定は、詠唱を始めた(魔法陣が重なった)時点ではまだ成されていません。
よって、
>後発であるSG10のオブジェクトが攻撃権を持った場合
その場合は、まず最初に発動したSG1がHITし、次に発動権を勝ち取ったSG10のダメージに移っていきます。

すなわち②の
>ダメージ: 1 10 10 10 ...
です。
2006/03/07(火) 00:21:02 | URL | Lemoha #FiPkFC0s[ 編集]
検証お疲れ様です。

重複したSGはランダムでどちらかが発現する、
という事自体は古くから知られています。

それを利用して、ロキWP防衛になる前のGvでは
「Gを脱退したwiz」が「Lv1のSG」を相手の防衛線に撃つことで
味方のダメージを軽減させる試みが少数ながら行なわれていました。

WP防衛とロキが主流になったときに、
この仕様は意味を成さなくなったので忘れられてしまいましたが・・・

今のGvでLv1SGをかぶせる人は、たぶん
その名残が中途半端に残っている、もしくは伝わったのではないでしょうか。

obj制限も一度緩和されたので、Gvでも不発目的で撃つのは若干微妙に思います。
それでも撃つとしたら詠唱が早く、SGよりobj消費の多いLoVが適任です。

ただ、同セルに留まった場合、攻撃権を持ったSGがずっと発現する、という検証は
私が知る限り初めてだと思います。

丁寧な考察で読みやすかったです。
2006/03/10(金) 03:02:11 | URL | eaglewind #vXeIqmFk[ 編集]
コメントの返信は、新しい記事へさせていただきます~。
2006/03/10(金) 18:14:41 | URL | Lemoha #FiPkFC0s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。