れもはRO戦記
ラグナロクオンラインに特化した、きまぐれ日記や戦記。 個人でのHiwizに関する見解を書き連ねています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ストームガスト検証2回目
前回、SGのセルごとのダメージの判定方法は、複数の術者が放ったSGのオブジェクトの内の1つのオブジェクトが発動権限を獲得して、それ以降の効果時間内のダメージを支配すると書きました。

しかし一昨日、ある方から「権限云々ではなく、重複したSGオブジェクト全てが「活性化」しており、単にダメージが入る段階でどれかのSGダメージが入るのではないか」というご指摘を受けました。

※オブジェクトが働いている状態を「活性」していると勝手に定義付けます。
SGLv的に同一という言葉が出てきますが、お分かりのようにSGのダメージは相手のMDEF、INT、VITにより軽減され、また術者のMATKにより変化するので、ある程度のばらつきをまとめた上で同じSGのLvであると判断されるものです。

この疑問を解決する為に再びSGの検証を実施しました。
ついでといってはなんですが、人数が集まりましたので、以前できなかった、2人以上のSG、つまり3名のwizでの重複SGの検証も行いました。



実験1
「重複SGのダメージ判定は、オブジェクト権限獲得によるものなのか、若しくは、全ての重複SGオブジェクトが活性下にあることによるランダム判定なのか」

方法
まず被験者の固定方法の紹介。
前回の実験では、「IWクロス+北側フタ」を用いた。
しかし今回は前回の反省を活かし、以下のようにマス型にハメる。
この固定方法だと、SGオブジェクトは3*3の攻撃範囲を持っているが、被験者の八方のセルがIWで埋められており、SGオブジェクトが発生するのは被験者の足元のみとなり、影響を受ける様が非常に分かり易くなる。

SGIW3


SGIW2


SGIW


実験の工程は、まず特定の1セルに被験者であるプリーストを2名重ねて配置する。

IWを上に示す通り、マス型に配置し、両名のプリーストを固定する。

一人目のwizがSG10を指定点に詠唱する。

頃合を計り、2人目のwizがSG10の詠唱が終わる寸前にSG1が発動するようにSG1を詠唱する。

被ダメージを見る@@#

仮定
もし、試行していく過程で、1回でも両名のプリーストに与えられるダメージがSGLv的に同一にならなければ、「重複SGオブジェクト権限獲得論」は崩され、全ての重複SGのオブジェクトが活性していることによるランダム判定ということになる。
しかし逆に、両名のプリーストに入るダメージがSGLv的に全く同じ挙動を示せば、「重複SGオブジェクト権限獲得論」が一層支持されることになる。

SG重ね2人


結果
16セット行ったが、
同一セルに重なった、2名のプリーストに入ったダメージはSGLv的に同一であった
従って、重複時のSGオブジェクトは「どれかのSGのオブジェクトが権限獲得により完全に優先される」ことがハッキリした。


実験2
「3つ以上のSGが重複した場合、どのような判定が下されるのか」

方法
特定のセルにプリースト1名をマス型にIWで固定する。

一人目のwizがSG10を指定点に詠唱する。

二人目のwizがSG5をSG10と同時程度に発動するように指定点に詠唱する。

三人目のwizがSG5とSG10の効果時間内にSG1が発動するように指定点に詠唱する。

ダメージを見る@@#

SG単独3人


結果
まず、SG5とSG10の間でオブジェクト発動権限が選択され、次に、その権限を獲得したLvのSGと、SG1との間で再び発動権限が選択された

2回目の選択のとき、1回目で落選したSGのオブジェクトが候補に上がる事はなかった。

実験3
「3つ以上のSGが重複した場合、同一セルに重なる2名のキャラクターに与えるダメージの挙動はどうなるのか」

方法

特定の1セルに被験者であるプリーストを2名重ねて配置する。

一人目のwizがSG10を指定点に詠唱する。

二人目のwizがSG5をSG10と同時程度に発動するように指定点に詠唱する。

三人目のwizがSG5とSG10の効果時間内にSG1が発動するように指定点に詠唱する。

ダメージを見る@@#

SG重ね3人


結果
予想していた通りだが、実験1+実験2の結果が裏づけされた。
つまり、両名に入るダメージはSGLv的に同一であり、SG10とSG5の間で第1回目選択、選択されたSGとSG1との間での2回目の選択が起こった。

被ダメを見ると、2人のダメージの挙動が美しいくらいに一致していた。

今日のまとめ

●重複時のSGは、やはりオブジェクト単位で発動するSGが決定され、どれだけSGを上に重ねようが発動権限を得るSGオブジェクトはただ1つのみである。

→同一セルに何百人キャラを固定しようが、与えられるダメージは全員SGLv的に同一になる。

●3つ以上の重複SGの挙動は、トーナメントのシード形式で決まる。
つまり、1回目の重複で1つのオブジェクトが決定され、その上から別のSGを重ねると、前に決定されたSGオブジェクトと新たに加わったSGオブジェクトの間で1つ決定されていく。

仮説の領域

前回にも言及したが、まったく同時に複数のSGが詠唱を完了し、且つそのSG群が全て重複するとき、発動されるSGオブジェクトの発動確率は、
1/同時発動重複SG数
になっている可能性がある。(予想)

また、2つのSGが重複する時、権限を獲得できる確率は1/2である50%になっている可能性がある。(経験的主張)


最後に、協力していただいた、Rememberの3名の方、ElementsのJ様に深く感謝します。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。