れもはRO戦記
ラグナロクオンラインに特化した、きまぐれ日記や戦記。 個人でのHiwizに関する見解を書き連ねています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Slow Dance
 踊ろうよLADY やさしいSlow Dance

   また始まる 眩いShow Time...

変な導入ですが、相も変わらず対人戦関係です。

PPにおける対人戦では、それぞれの職においても役割は様々で、しかも状況の変化にも対応していかなければなりません。(当たり前)

対人戦を深く考えている方にはお分かりだと思いますが、装備や消耗品を含めた準備から立ち回りに至るまでの「選択」の分岐は無数にあり、とても1回の経験で悟った事など、意識して反復行動しない限りなかなか体に染み付いてこないと思います。

本気でPPするならば、対人戦における戦闘パターンの推敲が私はとても大切だと思います。

1回の経験で、その全てを把握できる人には余計な心配かと思いますが。

Hiwizでソロ、ペア、トリオ、、、12人戦に至る対人戦カテゴリー全てを楽しもうとしている私にとって、そう簡単に把握しきれるものではありませんでした。

戦闘パターンの推敲とは、例えるとSlowDance。

自分の中で一定の状況を想定し、それに対する対策を導く。
リアルな地形が欲しい場合は実際に行ってみる。
相手が少数いる場合は、焦らず一つ一つの動作を確認しながら戦ってみる。
或いは、自分の中に1つ、2つ目標を設定しそれだけを意識して戦闘する。

だんだん完成に近づいてくると指が自然と状況に合わせて動くようになります。

一朝一夕の強さなど私は信じていません。
ステータス、スキルの完成、装備の入手、、全て自分自身で頑張って勝ち得たものです。
立ち回りも例外ではない。
上手い人はそれなりの反復練習を積んできたはずです。

私もたまにPvで一人IWやFW撒いていますが、傍からみるとただの変人ですね。
でも、近づくと襲ってくるとおもいまs


   生涯、最愛のものを手に入れるまで

     晴天ばかりは続かない・・・体が気付いてる

       過ぎた時間は全てDESTINY 今の君を生んでくれた

B'z最高ですね(・ω・) 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私の日記へのコメントありがとさまです。
早速読ませてもらったのです(´ω`*)
サーバーが違うと対人戦の形式もずいぶんと違ってくるものなのですね。
とても興味深く読ませてもらったのです。
リンクに関しては全然構いませんよヽ(´ー`)ノ。
こちらもこれからも読ませていただきますね。

http://blog.so-net.ne.jp/feathersnow/
2006/04/05(水) 02:27:07 | URL | ティア~Tear~ #JalddpaA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/04/05(水) 06:22:33 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。